倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

総社市 3年ぶりに対面で外国人向け日本語教室はじまる

外国人に生活情報や地域住民との交流の場を提供しようと、総社市で日本語教室が始まりました。
対面での開講は3年ぶりとなります。

総社市では市内在住・在勤の外国人向けに、2010年から日本語教室を開いています。
コロナ禍の影響で一昨年と去年はオンライン開催でしたが、今年は3年ぶりに対面で開かれました。
日本語の教員免許を持つ6人が講師を務め、地域の人がボランティアでサポートを行います。
1回目となったきのう(12日)は、ベトナム人やブラジル人、中国人など32人が参加しました。
参加者は自己紹介の練習をはじめ、日本語の理解度別に2つのクラスに分かれて日常のあいさつなどについて学びました。

総社市には6月1日現在で、1619人の外国人が住んでいて、特に、インターンシップや技能実習などで滞在している人が多いということです。
日本語教室は外国人同士の交流の場にもなっていて、友人づくりのために何度も通っている人もいるそうです。

総社市の日本語教室は来年3月まで、合わせて30回を予定していて、今後は交通マナーやゴミの出し方など実生活に即したテーマを中心とします。
受講生は随時募集を行っています。
詳しくは総社市 人権・まちづくり課までお問い合わせください。

総社市 市民生活部 人権まちづくり課
国際・交流推進係(黒瀬)TEL0866ー92ー8242
  • 放送日:2022/06/13(月)
  • 担当者:横山佑輔
おすすめ記事
岡山デスティネーションキャンペーン エリアの内容は?
水島商店街の土曜夜市が3年ぶりに開催!7月2日から毎週土曜日
8月4日新型コロナ感染 県内3184人 過去最多を更新 5人死亡
8月1日新型コロナ 県内1567人 死亡1人 倉敷323人 玉野65人 総社52人 早島34人
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
県新型コロナ対策本部会議 「BA.5対策強化宣言」発出
7月28日 新型コロナ感染 県内最多の2434人
ゴルフの10歳以下 世界大会出場 総社・小3の黒江仁選手を激励

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040