倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

映画たどり平和を考える 水間正雄 水彩スケッチ展

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
戦争がテーマの悲恋映画などの登場人物やそれにまつわる風景を描いた作品展が、玉島市民交流センターで開かれています。

会場には、香川県・小豆島が舞台の戦時中を生きた女性教師と子どもたちの物語「二十四の瞳」や、1955年に公開されたアメリカ映画「慕情」など、戦争による悲劇が描かれた映画がテーマの水彩画やパステル約50点が展示されています。
手掛けたのは、倉敷青陵高校の元体育教諭で倉敷市玉島に住む水間正雄さんです。
終戦から77年を迎える今月、絵画をきっかけに戦争や平和について改めて考えてもらおうとこの作品展を企画しました。
お気に入りの映画を中心に登場人物の似顔絵を描き、水間さんがこの40年間で描き貯めてきた作品にゆかりのある場所のスケッチを合わせて展示しています。
こちらは、第二次世界大戦中を生きた大地主の息子と番小屋の貧しい娘の恋愛物語「絶唱」を描いたものです。
映画に関する作品のほか、岡山空襲で被害を受けた岡山城のスケッチと水間さん手作りの紙製の模型も合わせて展示されています。
水間さんの作品展は、今月7日(日)まで玉島市民交流センターで開かれています。
  • 放送日:2022/08/03(水)
  • 担当者:森 絢子
おすすめ記事
岡山デスティネーションキャンペーン エリアの内容は?
水島商店街の土曜夜市が3年ぶりに開催!7月2日から毎週土曜日
玉野・渋川海岸 砂浜運動会に子どもたち熱中
8月1日新型コロナ 県内1567人 死亡1人 倉敷323人 玉野65人 総社52人 早島34人
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
玉信小溝支店で保護犬・猫の譲渡会
7月 29日 新型コロナ感染 2人死亡 県内2403人 3日連続2千人超え 倉敷過去最多 玉野クラスター1件 倉敷666人 総社78人 玉野70人 早島34人
新潟・山形の大雨被災地に派遣 支援物資届けた倉敷市職員 任務完了報告

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040