倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

ウクライナから総社市 避難の女性 昭和中で一日美術館

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
ウクライナから総社市に避難している女性がプロデュースした一日学校美術館が昭和中学校で開かれました。

昭和中学校体育館の一角に一日学校美術館がオープンしました。
ウクライナからの避難民で総社市の職員として働くチジェンコ・アロナさんが母国で美術作品の展示に関する仕事をしていた経験を生かしてプロデュースしたものです。
展覧会のテーマは「黄色と青」。
総社市が所蔵する中から、ウクライナを象徴するヒマワリを描いた作品など生まれ育った土地を思い出させてくれる作品19点を選びました。
アロナさんのそれぞれの作品の感想に重ねて故郷への思いを綴った文章も並べられ、生徒たちはメモを取りながら鑑賞していました。

この日はアロナさんによる平和への思いについての講演も行われました。
生徒たちは色紙や募金を贈ったほか、吹奏楽の演奏やダンスを披露し、アロナさんを歓迎しました。
アロナさんの講演と一日学校美術館は今後も市内の小中学校で順次開催していく予定です。
  • 放送日:2022/09/22(木)
  • 担当者:引地麻衣夢
おすすめ記事
岡山デスティネーションキャンペーン エリアの内容は?
水島商店街の土曜夜市が3年ぶりに開催!7月2日から毎週土曜日
水島臨海鉄道 鉄道の日に合わせて記念イベント
総社高校 「総高祭」
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
9月30日新型コロナ感染 死亡1人 倉敷市保健所133人県内603人
きょうは秋分の日 親子で秋の虫を探せ!
秋の岡山県高校野球大会が開幕 玉野光南がサヨナラ勝ち

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040