倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

玉野市小中学校 適正規模化に向け地域説明会

玉野市は、少子化による複式学級の解消などを図り、子どもたちの学習環境を整えることを目的に、公立小・中学校の数を見直す検討を進めています。
そこで、学校の適正規模化について市民の意見を聞こうと、市内7カ所で説明会を開いています。

この日は、宇野中学校のエリアに住む住民を中心に25人が出席し、意見を交わしました。
教育委員会では、去年から適正規模化の検討を始めました。
小学校を14校から6校、中学校を7校から5校にすれば、2046年度までは複式学級が解消できるなど、さまざまなパターンの適正規模化の想定案をまとめました。
そして今年7月、保護者や学校の校長などでつくる第三者委員会を設置。(適正規模・適正配置検討委員会)
来年8月をめどに統廃合の是非を含めた答申を受ける計画です。
市内7つの中学校区で開かれている地域説明会は、適正規模化に対する意見を出してもらい、第三者委員会が行う議論の参考にするのが目的です。
次の説明会は、今月30日に荘内市民センターで開かれます。
(午後7時から定員30人)c
また、小中学校の適正規模化についての市民アンケートも実施しています。
ごらんのQRコードを読み取り、インターネットからも回答できます。
締め切り=10月7日問い合わせ:玉野市教育委員会0863-32-5571)

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2022/09/29(木)
  • 担当者:六路木 謙治
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
職場体験リポート 昭和五つ星学園義務教育学校 髙杉眞妃さん ニュースポーツを取材
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
水害発生時も医療の継続を 倉敷中央病院に止水壁が完成
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
倉敷市で歯の健康フェア
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
県内「定点把握」1医療機関当たり 新型コロナ 県2.73人 倉敷市3.06人

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040