倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

岡山県立大学の学生 コオロギ酵母でワインなど開発

岡山県立大学の学生が、県内の企業などと共にコオロギから採取した酵母を活用して白ワインとクラフトビールを開発しました。

こちらが、コオロギ酵母を使った白ワイン「SPRINGEN」とクラフトビール「跳II」です。
岡山県立大学保健福祉学部栄養学科の発酵微生物学研究室では、植物や動物から採取した野生酵母を活用し商品開発などを行っています。
4年生の木俣萌さんは、SDGsの観点から未来食として期待される昆虫食の中のコオロギに注目し、酵母の採取に挑戦しました。
木俣さんは、吉備中央町でコオロギの養殖事業を行う陸えびJAPANの協力を得て、今年3月から研究を始めました。
そして、食用コオロギの死骸やフンなどから9種類の酵母の採取に成功し、その中からワインやビールの発酵に適している2つの酵母を見つけ、商品開発に至りました。
白ワインの「SPRINGEN」は、岡山理科大学ワイン発酵科学センターと共同研究したもので、吉備中央町で栽培された白ブドウ「リースリング」を使っています。
リンゴに近い華やかな香りで酸味と甘みのバランスが良い仕上がりとなっています。
クラフトビールの「跳II」は、岡山市の吉備土手下麦酒醸造所と共に製造しました。
乾燥コオロギから取った出汁も加え、すっきりとした味わいの後にほんのり旨味と香ばしさを感じるのが特徴です。
コオロギ酵母を使った食品開発は世界的にも例がなく、新たな切り口でSDGs貢献を目指します。
コオロギ酵母を使った白ワインとクラフトビールは、今月19日、20日にコンベックス岡山で開催されるイベントで販売される予定です。

■白ワイン「SPRINGEN」750㎖
3850円(税込)
名前の由来はドイツ語「跳ねる」
白ブドウがドイツ原産品種

■クラフトビール「跳II」330㎖
840円(税込)

■11月19日・20日コンベックス岡山「恋する秋の収穫祭」

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2022/11/16(水)
  • 担当者:森 絢子
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
地域の酒蔵を応援 倉敷で「宴JOY備中地酒フェス」
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
オーストリア・サンクトペルテン市 留学生が倉敷で生け花体験
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
早島町6月定例会 開会 ゆるびの舎に新たな貸館
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
FLCB防災訓練 BOSAI探険隊 総社市で防災学ぶイベント開催

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040