倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

新年まで3週間 阿智神社でしめ縄を架け替え

新しい年まであと3週間となりました。
神社仏閣でも2023年を迎える準備が進んでいますが、倉敷市の阿智神社では、拝殿のしめ縄を架け替えました。

阿智神社では、毎年12月の第二日曜日に注連縄奉張祭を執り行い、拝殿などのしめ縄を張り替えています。
今年は、ボランティアグループ「あちの杜楽舎」と氏子総代、青年部のメンバーあわせて20人が参加しました。
作業の安全を祈る神事を終えたメンバーは、まず今年のしめ縄を下ろしました。
新たに架け替えるしめ縄は、長さが7m、直径は最も太いところで30cm以上あります。
メンバーの手で編まれたむしろの中にワラを詰めています。
最も力が入るのは、2本のしめ縄を寄り合わせる作業です。
大人10人がかりでねじり上げます。
メンバーは声を掛けながら、力を振り絞ります。
そして、寄り合されたしめ縄を、ロープを使って引き上げます。
最後に鈴と呼ばれる房を3つ取り付けて、完成です。
ここまで2時間かかりましたが、無事に終わりました。
阿智神社では来年の元日、3年ぶりに餅つきや甘酒の振る舞いを行い、参拝客を迎えることにしています。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2022/12/11(日)
  • 担当者:六路木 謙治
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
吉備真備駅の七夕飾り
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
子どもたちに贈る「はじめてのクラシックコンサート」
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
総社市議会6月定例会 ライドシェア実証運行など 補正予算案可決
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
県内 「定点把握」1医療機関当たり7月1日~7月7日 新型コロナ  県5.62人 倉敷市 7.63人

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040