倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

倉敷で棒田和義アート展 陶板でヨーロッパの街並み描く

陶板にヨーロッパの街並みを描いたアートの作品展が倉敷市で開かれています。

立体的に浮かび上がるヨーロッパの街並み、陶板アートの世界が広がります。
棒田和義さんは石川県金沢市の陶板作家です。
陶板アートは、浮きださせるように陶板を彫り込むレリーフ技法と、絵の具で色付けることでモチーフを表現した棒田さんオリジナルのものです。
絵付けには、九谷焼の絵の具を使い、作品からは、鮮やかな色彩と土のやさしいあたたかみが感じられます。
こちらの「街並木」は、陶板の横幅がおよそ45センチの大きな作品です。
レストランやカフェ、バーなどの街並みをカラフルに描きました。
また、会場には磁器のアート作品も展示されています。
こちらは写実的で繊細な絵柄で、陶板とは違った趣の作品です。
そのほか、棒田さんが絵付けを施した食器など、日常使いのアイテムも並び、あわせておよそ150点が集まりました。

棒田和義陶板アート展は来月3日(月)まで天満屋倉敷店で開かれています。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/03/23(木)
  • 担当者:引地麻衣夢
おすすめ記事
OKAYAMA PHOTO AWARD2024 募集告知
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
新警察署長に聞く 玉野警察署 東賢治署長
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
倉敷・種松山公園 気象情報
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
倉敷・霞丘小学校跡地に 精思高校 霞丘校で初の入学式
学校給食無償化 効果と課題は?

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040