倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

高速道路上における事故対応 三機関合同訓練

高速道路で事故が起きた時の初期対応を想定し、道路管理会社と警察による合同訓練が行われました。

早島インターを境に、南は本四高速、北はネクスコ西日本と、道路管理会社が異なります。
本来は事故発生現場の管理会社が現場に向かうのですが、詳しい場所が特定できない時を想定し、どちらの管理会社もいち早く現場に駆け付け、初期対応することをテーマに訓練を実施しました。
最初に駆けつけた隊員は、赤い旗を振り、ほかの車に注意を呼びかけ。
発煙筒を炊くなどして車線を規制し、事故車両への追突といった二次被害を防ぎます。
さらに、事故車両から煙が出ている想定で、初期消火にあたりました。
続いて、警察や別の管理会社の隊員も現場に到着。
消火活動を手伝ったり現場の状況を報告し合うなど連携して訓練に取り組んでいました。

関係者によると、今年に入って早島インター料金所付近で事故があり、本四高速とネクスコ西日本両方が駆けつけた事例があったということです。
今回2つの道路管理会社と警察による合同訓練は初めて行われましたが、今後も継続的に行い、連携を強化したいということです。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/02/08(木)
  • 担当者:六路木 謙治
おすすめ記事
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
企画「吉備の史跡を巡ろう」 玉野・両児山城跡の防衛策探る
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
能登半島地震の被災地支援 総社市派遣の職員が活動を報告
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
ボクシング世界王座 ユーリ阿久井選手が母校に凱旋
石川県を応援しよう! 日本酒を飲んで被災地支援
マビ昭和館 第二展示場オープン 新たに7台の車が登場

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040