倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

倉敷市真備町の竹家具メーカー 世界的デザイン賞受賞を市長に報告

倉敷市真備町の竹家具メーカー・テオリが、ドイツの国際的デザイン賞を受賞したことを市長に報告しました。

今月7日、倉敷市役所には、テオリの中山和幸社長をはじめ5人が訪れ、伊東 香織市長に受賞を伝えました。
世界で最も歴史あるデザイン賞とされるドイツの「iFデザインアワード2024」を受賞したのは、ダイニング用チェアの「5chair」です。
今年は72の国から約1万800件のエントリーがあり、その中のプロダクト部門家具カテゴリーで受賞者50件のうちの1つに選ばれました。
横から見ると、数字の「5」に似ていることから名付けられたこの椅子は、地元・真備町の竹を使って作られています。
さらに、ノックダウン構造と呼ばれる組み立て式となっていて、梱包に必要な資材は組み立て後と比べ約半分、輸送にかかるエネルギーは65%削減することができ、環境に配慮していることなどが評価に繋がりました。

テオリは、地元の竹林保有者から竹を買い取って製品づくりを行うとともに竹林の保全にも繋げる「竹循環型社会」を目指していて、今回の受賞によってこの取り組みを国内外に広めていきたいとしています。
テオリは、今後「5chair」をはじめとする製品の世界販売も検討していくということです。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/06/11(火)
  • 担当者:森 絢
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
日本の学校生活を体験   台湾の高校生が水工の生活体験
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
地域の酒蔵を応援 倉敷で「宴JOY備中地酒フェス」
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
新溪園で神具・三宝の手作り体験
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
県内「定点把握」1医療機関当たり 新型コロナ 県2.73人 倉敷市3.06人

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040