倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

倉敷の将棋文化振興へ 白壁倉敷将棋フェスタ 2年ぶり開催

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
倉敷市の将棋文化の振興を目指す「白壁倉敷将棋フェスタ」が2年ぶりに開かれました。


このイベントは、将棋のまち・倉敷で将棋に親しみを持ってもらい、将棋文化の発展を目指そうと2016年から開かれています。
去年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、2年ぶりの開催となりました。
今回は感染症対策として参加人数を例年の半分ほどに制限し、各テーブルにパーテーションを設置するなどしています。
子ども将棋大会では、低学年の部と高学年の部に分かれて、およそ70人の小学生が予選リーグを戦いました。
一般の部の将棋大会では、3人1組の16チームが団体戦に挑み、熱戦を繰り広げました。
さらに、5人のプロ棋士による指導対局も開かれました。
岡山市出身の菅井竜也八段や有森浩三七段をはじめ、去年81年ぶりに誕生した倉敷市出身の棋士・狩山幹生四段などが指導に当たります。
参加者たちは、貴重な対局を楽しみながら将棋を指していました。
倉敷市と倉敷市文化振興財団は、来年以降も「白壁倉敷将棋フェスタ」を開催する方針です。
  • 放送日:2022/01/16(日)
  • 担当者:森絢子
おすすめ記事
王子が「たけ」or「だけ」 読み方人気投票 軍配は?
児島の精神科医・吉村さん 「こころの動き」を絵画に表現
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
イオン ウクライナの子ども支援へ募金受付
民生委員 児童委員の日 総社で見守り活動推進イベント
吉備再発見写生大会
障がい者の雇用促進へ 倉敷に屋内型農園が完成
#KCT私のニュース 幸せのクローバーを見つけるチワワ

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040