倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

三菱自 16日から販売開始 第1号EV車が倉敷市に納車

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
三菱自動車水島製作所で生産され、きのう(16日)から販売が始まった新型軽電気自動車(EV)の国内向け生産第1号車が倉敷市に納車されました。

倉敷市が公用車として購入した新型の電気自動車「ekXEV」です。
軽自動車タイプで1回の充電での航続距離は約180キロです。
国の補助金などを使えば約180万円台から購入できます。
納車式では伊東 香織市長へ目録の“ゴールドキー”が贈られました。
「ekXEV」は主に市の職員の出張時に使われる予定で、温室効果ガスの排出削減につなげたい考えです。
伊東市長は早速、運転席に座り、乗り心地を確かめていました。


倉敷市では市民や事業者が新たに電気自動車を購入する際、15万円の補助金を交付しています。
今年度の補助予定は100台までとなっています。
詳しくは、環境政策課 地球温暖化対策室までお問い合わせください。
  • 放送日:2022/06/17(金)
  • 担当者:横山 佑輔
おすすめ記事
総社市の民間病院約10億円支援案 委員会「可決」も報告など付帯決議案
三菱自 16日から販売開始 第1号EV車が倉敷市に納車
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
JFE西日本が倉敷市長へ都市対抗野球出場を報告
6月12日 県内で新たに218人感染 倉敷39人 玉野4人 早島3人 総社2人
6月25日 新型コロナ感染 県内で新たに142人 倉敷37人 玉野3人  総社2人
水島空襲から77年 平和の鐘で犠牲者に思いをはせる
総社・こうもり塚古墳 発掘調査で構造など明らかに

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040