倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

高校軟式野球東中国大会・決勝 倉敷工業が7年ぶり全国大会へ

高校軟式野球東中国大会の決勝戦が行われ、倉敷工業が7年ぶりの全国大会出場を決めました。

倉敷工業の先発は、左のエース・中野。
初回にいきなりピンチを迎えます。
鳥取工業・先頭の田中をヒットで出塁させ、ライトゴロの間にランナーを得点圏に進めて、4番・山田との対決。
ここはピッチャー中野が抑え、ピンチを切り抜けます。
その裏、倉工はヒットなどでランナー2塁・3塁のチャンスを作り、5番・中野。
センターへ運ぶ2点タイムリーで先制します。
3回、倉工は再び中野。
ライトオーバーのスリーベース。
後続が返し、3点目を挙げます。
さらに5回、2アウトから、またまた中野がヒットで出塁します。そして、6番・横張。
貴重な追加点で、鳥取工業を突き放します。
エース中野はピッチングでも大活躍。
鳥取工業打線から12個の三振を奪い、一度も3塁を踏ませないナイスピッチング。
最終回も3人で締め、倉敷工業が7年ぶり9回目の優勝、全国大会出場を決めました。
倉敷工業は、8月24日から兵庫県で開かれる全国大会に東中国地区代表として出場します。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2022/08/03(水)
  • 担当者:六路木 謙治
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
下津井にバイカー向け宿泊施設オープン
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
創立150周年 連島南小で児童が新たな取り組み
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
総社市の小学生 着衣泳で身を守る練習
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
音楽通して異文化交流 倉敷で日台交流会

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040