倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

11日まで在宅勤務 職務代理者置かず 片岡・総社市長が新型コロナに感染

総社市はけさ(3日午前)、片岡聡一市長が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

片岡市長は1日、午前の職務を終えた昼過ぎに微熱があり、抗原キットで検査して陽性となっていました。
午後に改めて医療機関でPCR検査を受けたところ、けさ(3日午前)陽性が判明したということです。
片岡市長は11日までの予定で自宅療養に入っており、職務代理者は置かず、在宅勤務して市政運営に支障をきたさないようにするそうです。
なお、家族以外の一般市民や職員に濃厚接触者はいないそうです。
市長室は、1日に抗原キット検査で陽性が分かった後消毒を済ませています。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2022/08/03(水)
  • 担当者:森脇 忍
おすすめ記事
倉敷周辺の桜開花状況&おすすめ花見スポット
きょうから新学年 エリア内の小学校で始業式
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
県内「定点把握」1医療機関当たり 新型コロナ4.85人  インフル2.75人
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
きれいな花咲いて 準絶滅危惧種 ミズアオイの種まき
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
道の駅みやま公園で直売会 玉野産スイートピーをPR

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040