倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

あの名画が動いた! 倉敷駅南口にユニーク美術館

倉敷市は7月から始まった「岡山ディスティネーションキャンペーン」に合わせて、倉敷駅南口にアートパネルを設置し美術展を開催します。
並んだパネルにはユニークなある仕掛けが・・・。
一体どんな仕掛けなんでしょうか?
下田崇晃記者のリポートです。

***********

倉敷駅南口デッキにパネル展示されたのは 大原美術館が所蔵するモネの「睡蓮」やエル・グレコの「受胎告知」などの代表的名画10点です。
アートをもっと身近に感じてもらおうと倉敷市と大原美術館が企画したその名も「倉敷駅前ヴァーチャル美術館」です。
パネル作品にあるQRコードをスマートフォンで読み取り、作品にかざすと作品の一部が動き出します。
他にもユニークな楽しみ方が仕込まれています。

「ロダン」などの立体作品は1度作品を読み込めばその場所を離れて自由に動かすことができます。
倉敷の街並みをバックに作品と2ショットを撮ったり色んな場所に作品を配置したりと様々なおもしろ写真を撮ることができますよ。

このイベントは周遊型観光キャンペーンの「アートでふらっと倉敷」の一環として企画されました。
期間中はヴァーチャル美術館のほか市内のアート施設や飲食店計48カ所でスタンプラリーやアート作品のようなスイーツが楽しめます。
「アートでふらっと倉敷」はあすから11月30日まで開催されます。

KCTニュース動画

  • 放送日:2022/08/19(金)
  • 担当者:下田崇晃
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
倉敷中央高校家政科 豆乳の食育授業
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
あすから夏休み 小中学校で1学期終業式
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
岡山の伝統×アートの世界 倉敷で「金魚ミュージアム」あすから
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
総社での創業をサポート 吉備信金が新たな創業支援事業発表

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040