倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

台風15号の被害で断水続く 静岡市で倉敷市が応急給水活動へ

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
台風15号によって大きな被害を受けた静岡市に倉敷市はきょう(26日)、被災地の復旧支援のため給水車や職員を派遣しました。

静岡県内は今月23日から24日にかけて猛烈な雨に襲われ、静岡市では現在も6万3千世帯が断水しているということです。
これを受け、倉敷市は2トン給水車2台と、現地で給水活動にあたる職員6人を派遣し、6リットルの給水パック600個も送ります。
倉敷市は西日本豪雨災害の時に、静岡市から毛布3000枚などの支援を受けています。
きょう(26日)行われた出発式では伊東香織市長が「真備の時の感謝の気持ちを込めて、静岡の市民のために頑張ってほしい」と、激励しました。
派遣職員を代表して水道建設課の藤原基司課長補佐が決意を述べました。
給水車と職員はきょう中に被災地に入る予定で到着次第給水活動を開始します。
  • 放送日:2022/09/26(月)
  • 担当者:引地 麻衣夢
おすすめ記事
第30期 倉敷藤花戦第二局 里見倉敷藤花が連勝 8連覇達成
総社市消防本部 消防写生大会の入賞者作品展
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
総社市 ペット共生条例を議会に提案
倉敷市補正予算案 G7に向けた事業開催費を盛り込む
11月19日 新型コロナ感染 倉敷市保健所358人 県内1365人 
天満屋倉敷店 イタリアの特産品が一堂に
児島・高齢ドライバー対象 安全運転サポート車の試乗体験会

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040