倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

1万5千俵想定・金額は6千万円 総社市が米農家に支援金

総社市は新型コロナの影響などで米の買取価格が下落し、苦しい状況が続く農家の生活や農地を守ろうと、支援金を交付します。
コロナ禍の影響などで消費が落ち込み、米の買取価格は去年から下落傾向が続いています。
総社市は米農家を支援するため、1俵・60kgあたり4000円の支援金を交付することを発表しました。
対象となる米は、『きぬむすめ』や『ヒノヒカリ』など市内で多く栽培されている5つの品種です。
米の作付け面積10アールあたり2俵までに支援が行われます。
1万5千俵を想定し、支援金額は6千万円にのぼります。
総社市は支援の対象となる見込みの3384軒の農家へ、きょう(6日)から支援金の案内を発送しています。
支援金の申し込みは来月(11月)末までとなっていて、交付は来年1月末までに行われます。
支援金の問い合わせなどは総社市農林課 地食べ係までお願いします。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2022/10/06(木)
  • 担当者:横山 佑輔
おすすめ記事
#KCT私のニュース まきびさくら公園でお花見
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
岡山写真研究会 自由をテーマにした作品展
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
総社吹奏楽団 春の定期公演に受け練習
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
井上家住宅 一般公開1周年記念 落語会
総社市初の義務教育学校 昭和五つ星学園 6・7年生が入学舎式

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040