倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

体験型プログラムが充実 くらしき防災フェア 初開

倉敷市で、体験型の防災イベント「くらしき防災フェア」が開かれました。

今年初めて開かれたこのイベントには、倉敷市内外から1万人を超える人が集まりました。
「気軽に・身近に・楽しんで」をキーワードに、地元企業や団体、官公庁がおよそ20の防災に関するブースを設けました。
くらしき防災士の会は、水消火器を使った的当てゲームやごみ袋のポンチョづくりなどを企画し、子どもたちは楽しみながら防災を学んでいました。
そのほか、パトカーや白バイ、消防車などの乗車体験や、地震体験車も人気を集めました。
さらに、倉敷消防署の高度救助隊による救出訓練や災害をテーマにした人形劇、警察音楽隊の演奏など多くの催しがあり、子どもから大人まで楽しめるイベントとなりました。
倉敷市では、毎年秋に各地区で避難訓練などを実施する総合防災訓練を行っています。
今年はそれに加え、多くの人に防災を身近に感じてもらおうと、大規模な体験型イベントを開催しました。
くらしき防災フェアの様子は、今月9日と10日のKCTニュースでくわしくお伝えする予定です。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2022/11/06(日)
  • 担当者:六路木 謙治
おすすめ記事
春の交通安全県民運動 水島署 交通安全フェスティバル
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
≪記者リポート≫災害発生から3ヵ月~能登半島の今~
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
真備・横溝正史疎開宅 妖艶なチューリップ咲く
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
倉敷市出身 平松恵美子監督制作 映画「蔵のある街」来年夏公開へ
倉敷市議会議員補欠選挙 立候補者紹介(届け出順)

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040