倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

おひさまネットワーク倉敷 気候危機と挑戦課題を考えるシンポ

倉敷市で気候問題の危機と今後の課題について話し合うシンポジウムが開かれました。

シンポジウム「気候危機と2030年への挑戦課題」は、地球温暖化を回避し持続可能な社会をめざす一般社団法人「おひさまネットワーク倉敷」が設立10周年を記念して開いたものです。
会場とオンライン合わせて約40人が参加し、気候変動問題に取り組んでいる3組が意見を発表しました。
岡山県出身の神﨑拓也さんは、太陽光発電設備を扱う会社を西粟倉村で起業しています。
使えなくなった太陽光パネルのほとんどが埋め立て廃棄されることから、廃棄パネルを分解してリサイクルする循環システムを構築していくことが必要と話しました。
このほかシンポジウムでは、発表者によるクロストークや会場の参加者との質疑応答も行われ、気候危機の課題解決に向けた意見を深めていました。
  • 放送日:2022/11/22(火)
  • 担当者:引地 麻衣夢
おすすめ記事
11月23日 新型コロナ感染 3人死亡 倉敷市保健所530人 県内2156人 
11月27日 新型コロナ感染 1人死亡 倉敷市保健所345人 県内1622人 
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
倉敷在住のAyanoさん 抽象画展「まるとうず」
倉敷・味野小学校 地元特産のデニムでコサージュ作り
11月17日 新型コロナ感染  倉敷市保健所302人 県内1357人 
回収困難な場所から ドローンで海ゴミの搬出実験
地区住民の作品が一堂に 阿曽地区文化祭

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040