倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

76年の歴史に幕 羽島窯 最後の窯出し展

今月いっぱいで76年続いた歴史に幕を下ろす倉敷市の民芸窯「羽島窯」で最後の窯出し展が開かれています。


羽島窯の誕生は今から76年前の1946年。
酒津焼の職人でろくろの達人として知られた小河原虎吉が実業家の大原総一郎などの援助を受け倉敷市羽島に窯を開きました。
羽島焼は生活の中で使ってもらうことを念頭に作られていて簡素で落ち着いた雰囲気が特徴です。
虎吉が亡くなった後は三女の和子さんとその夫 勝康さん、そして四女の常美さんの三人が窯を引き継ぎ、羽島焼を守り続けていきました。
しかし、5年前に勝康さんがそして今年3月に和子さんが亡くなり後継者もいないことから常美さんは、今月いっぱいで76年続いた窯を閉じることを決めました。

これまでの感謝を込めた最後の窯出し展ではこれまで作ってきた700点に加え常美さんの新作200点あわせて900点が展示・販売されています。
また、虎吉の遺作なども展示し羽島窯の集大成となる展示会となっています。
会場には、窯の最後を惜しむ多くの人が訪れていました。

羽島窯最後となる窯出し展は今月30日まで羽島窯の展示場で開かれています。

KCTニュース動画

  • 放送日:2022/11/27(日)
  • 担当者:土岐和也
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
吉備再発見写生大会 表彰式
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
県高校総体サッカー決勝 作陽学園が岡山学芸館と対戦
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
地元作家の力作並ぶ 玉野美術秀作展 開催
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
天満屋倉敷店   お中元ギフトセンター 開設

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040