倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

新型コロナ病床使用率が上昇 県が「医療ひっ迫警報」

新型コロナの感染が拡大し病床使用率が上昇していることから岡山県はきょう(20日)、「医療ひっ迫警報」を出しました。
人の移動が多くなる年末年始へ向けて改めて基本的な感染防止策や適切な受診を呼びかけています。


きょう開かれた対策本部会議で19日まで直近1週間の病床使用率が60.5%と前の週の52.7%から大きく上昇し、19日時点で63.0%になっていることが報告されました。
こうした感染拡大を受けて帰省など移動が多くなる時期を迎えることから感染者がさらに増え、医療体制がひっ迫するのを防ぐため「医療ひっ迫警報」を発令することを決めました。
警報は県が独自に感染対策を強く呼びかけるもので、
▽体長が少しでも悪い場合は外出を控える
▽会食は少人数で短時間に
▽混雑した場所へ出かける場合はより感染防止策の徹底をーなどを改めて呼びかけています。
このほか、帰省する人などを対象に24日から1月10日まで岡山市北区本町の第一セントラルビル3号館に無料の抗原検査会場を設けます。
また、軽症の患者などが自ら検査してネットで医師の確定診断を受ける「陽性者診断センター」の対象を23日から16歳から引き下げて13歳から64歳までに拡大することを決めています。

KCTニュース動画

  • 放送日:2022/12/20(火)
  • 担当者:森脇忍
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
夏の高校野球岡山大会2日目 
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
課題と対策学ぶ 「個別避難計画」作成に向け研修会
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
親子で楽しむ工作体験 立体星座箱を制作
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
倉敷中央高校家政科 豆乳の食育授業

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040