倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

玉野市立図書館 『読書おもいで帳』

読書の思い出を“通帳”に残せます。
玉野市立図書館では、施設の利用者を対象に借りた本を印字することができる『読書おもいで帳』を配布しています。

玉野市立図書館が先月(11月)から導入した新たなシステム 『読書おもいで帳』。
通帳型の手帳に、これまでに読んだ本やこれから読みたい本を印字することができ、読書の思い出づくりをサポートするものです。
おもいで帳は1冊に最大で336冊分まで記録することができ、記帳した日や書名、著者名、出版社名が印字されます。
玉野市立図書館の利用者カードを持っていれば無料で配布を受けることができます。

システム導入に期待すること『読書おもいで帳』の配布は玉野市立図書館では先月から始まり、すでに200人ほどに発行しているということです。
岡山県内では、久米南町図書館で同様のシステムが導入されているということです。

『読書おもいで帳』は、玉野市立図書館の総合カウンターで配布しています。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2022/12/27(火)
  • 担当者:横山佑輔
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
2025年開催インターハイに向け 倉敷市実行委員会 設立総会
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
天城高校普通科2年生  課題研究発表会
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
日本の伝統行事に親しもう 連島東保育園児が「餅まき」体験
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
若い世代に継承を  早島で伝統の盆踊り講習会

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040