倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

玉野高生が人生ゲームでSDGs学ぶ

玉野高校の生徒が、人生ゲームを通じて持続可能な開発目標「SDGs」を学習しました。

玉野高校の1年生およそ160人が総合的な学習の時間に取り組んだのは、金沢工業大学のSDGs推進センターがタカラトミーと開発した「BeyondSDGs人生ゲーム」です。
2021年から2050年が舞台となっていて、前半の2030年までは全国53の企業や教育機関、団体などが掲げた課題と解決策が書かれた「絆カード」を使っていきます。
カードには、それに対応して「住み続けられるまちづくりを」「海の豊かさを守ろう」などのSDGsの17のゴールが記され、参加者全員で17個すべてをそろえていきます。
生徒たちはゲームを進めながら、全国の企業、団体の様々な取り組みを楽しく学んでいました。

後半は17のゴールを知った上で、「自然との共存」や「脱炭素」を目指すための能力や技術を身に付ける「革新カード」を集めて2050年を目指しました。

玉野高校は、自然科学分野の探究活動などで数年前から金沢工業大学と交流があり、SDGs人生ゲームの制作にも携わりました。
この人生ゲームは、全国から希望があったおよそ250の小・中学校、高校に寄贈されています。

玉野高校は、今回の学習を2年生以降に行う玉野市をテーマにした探求学習などに活かしていきたい考えです。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/02/01(水)
  • 担当者:森絢子
おすすめ記事
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
そうじゃ吉備路マラソンに向け 地元高校生がコース周辺を清掃
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
南海トラフ地震に備え 住宅の耐震化を考えよう
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
高梁川流域連盟70周年記念講演会
県内「定点把握」1医療機関当たり 新型コロナ10.26人 インフル17.40人
玉野市の企業が集合 子どもたちが仕事体験イベント

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040