倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

新しいキャンパスソングを披露 岡山県立大が30周年記念式典

総社市にある岡山県立大学が今年で開学30周年を迎え、記念式典が行われました。
このほど作られたキャンパスソングも披露され、今後の発展に気持ちを新たにしました。

式典には、学生や教職員などおよそ350人が出席しました。
沖陽子学長が式辞で、30周年を節目に新たな未来を切り開く決意を述べました。

岡山県の伊原木隆太知事や、総社市の片岡聡一市長などもお祝いに駆けつけ、今後の発展を祈りました。
岡山県立大学は、県立短期大学を前身に、1993年開学しました。
保健福祉、情報工学、デザインの3つの学部と大学院があり、これまで2万2000人がここで学び、社会人の道へ歩みました。
式典では、30周年を記念したプロジェクトを紹介しました。
今年9月の完成を目指す学生食堂のリニューアルで、地域住民も立ち寄れるスペースを設ける計画です。
デザインや設計を、在校生と卒業生が連携して行っています。
そして、学生が作詞作曲したキャンパスソング「鮮緑の風」を、生演奏で披露しました。

この日は、大学の研究成果を発表する「OPUフォーラム」も同時開催され、今回は30周年を記念したトークショーが企画されました。
芸術家で大学の名誉教授草間喆雄さん、短期大学部OGで、女優の安藤恵さんなど、卒業生、教員、在学生が、県立大の未来を見据えて語り合いました。

そして、屋外には、グルメコーナーが登場。
30周年を記念してキッチンカーのコーナーを初めて設けたほか、千屋牛やテンペなど、総社市と周辺のグルメを集めたブースも並びました。
中でも、栄養学科の学生によるコーナーは、この行列。
ほうれん草とチキン、サバの2種類を楽しめる「あいがけカレー」は、このボリュームで700円。
洋菓子店とコラボしたクッキーは、2種類のクリームをサンドするこだわりで、人気を集めました。
今年は屋外の飲食スペースも復活し、学生などが交流を深めました。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/05/26(金)
  • 担当者:六路木 謙治
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
倉敷・東中学校  花壇のユリが見ごろ
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
2025年開催インターハイに向け 倉敷市実行委員会 設立総会
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
総社市議会6月定例会 開会 地域主体のライドシェア検討など 13議案提案
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
倉敷市議会6月定例会開会 補正予算106億など19議案提案

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040