倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

個性豊かな作品およそ700点 くらしきの陶芸家大集合

倉敷を拠点に活動する陶芸家14人の作品を一堂に集めたイベントが倉敷アイビースクエアで開かれています。

明治2年に窯を開き、倉敷に今も残る酒津焼をはじめ、歴史ある窯元の作品や、伝統的な焼物からヒントを得て現代風に発展させた作品など倉敷市で活動する14人の作家による個性豊かな作品がおよそ700点並びました。
このイベントは倉敷の陶芸家グループ「陶友会」が多くの人に焼き物の魅力や陶芸家の作品を知ってもらおうと毎年この時期に開いています。
こちらは天神窯・岡本篤さんの作品「玳玻盞天目花瓶」です。
黒と灰色の釉を掛け合わせて出した黄色いまだら模様が亀の甲羅のように見えるのが特徴です。
花瓶の表面のコントラストは宇宙を表現しています。
また、倉敷市華道連盟とコラボレーションした作品も展示しています。
陶芸家たちによる個性豊かな器と様々な流派の華道家たちが活けた花との饗宴が会場を彩ります。
作家本人による対面販売も行われ、訪れた人は作品のこだわりなどを聞きながらイベントを楽しんでいました。
くらしきの陶芸家大集合はあす28日(日)まで開かれています。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/05/27(土)
  • 担当者:岩本 在斗
おすすめ記事
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
瀬戸内国際芸術祭作品 レンタサイクル「終点の先へ」をリメイク
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
「生きづらさ」感じる人を支援 総社市が大阪の支援団体と協定
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
風景写真や組み写真など約80点 写友はぁもにぃ倉敷 作品展
今月9日(土)に開催 災害ボランティアフェスティバルin総社
倉敷中央病院 乗用車タイプのドクターカー導入

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040