倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

子どもを第一に考える 総社市が「こどもまんなか応援サポーター」宣言

総社市は子どもを第一に考える社会の実現を目指し国が推し進める「こどもまんなか応援サポーター」の参加を宣言しました。

「こどもまんなか応援サポーター」は子どもの利益を第一に考える取り組みを実践する地方自治体や企業などのことで、国の「こども家庭庁」が推し進めているものです。
宣言は「いじりの認定こども園」の園児たちとともに市の関係者などおよそ40人の前で行われました。
総社市では今年4月から幼稚園給食の開始などの取り組みを実施していて今後は、子育てに関する手続きのデジタル化や子どもと一緒に楽しめるイベントの開催を行っていく方針です。
また、双子や三つ子など多胎児の家庭に向けた子育てサポートブックも作成し今日から総社市役所のこども課で配布しています。

「こどもまんなか応援サポーター」は県内では岡山市、高梁市、奈義町が参加を宣言していて市町村では総社市は4例目ということです。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/08/09(水)
  • 担当者:下田 崇晃
おすすめ記事
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
玉野・鉾立小学校で音楽講座 児童が即興演奏に挑戦
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
倉敷市議会2月定例会開会 防災対策費など補正予算案を提案
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
倉敷翠松高校 卒業生にサプライズプレゼント
石川県を応援しよう! 日本酒を飲んで被災地支援
倉敷市消防音楽隊 5年ぶり 市民ふれあいコンサート

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040