倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

ドイツ発祥の手作り人形 ウォルドルフ人形約200点展示

ドイツ発祥の手作り人形「ウォルドルフ人形」の作品展が倉敷美観地区内の民家で開かれています。

会場には丹精して作られた人形約200点が並んでいます。
ウォルドルフ人形はドイツ発祥の手作り人形で子どもたちに自然の力を感じてもらいながら安全に使ってもらおうと羊毛や麻などの天然素材で作られています。

この作品展は東京や京都など全国で展示活動をしている創作人形作家の南典子さんと村田教子さんが倉敷で初めて開催しました。

ウォルドルフ人形は子どもたちの想像力を養おうと目や口を小さくして喜怒哀楽の様々な表情に見えるように作られているのが特徴です。
1つ1つ手縫いで作られているため大きさも形も異なりそれぞれが唯一無二の作品になっています。

また、人形ごとに服の着せ替えができたり人形の仲間たちとして作られた動物のぬいぐるみなどもあり季節や気分によって装飾や組み合わせを変えて楽しむことができます。

作品展は今月29日(日)まで倉敷公民館から東へ10メートルほどの倉敷美観地区の民家(倉敷市本町)で開かれています。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/10/25(水)
  • 担当者:下田 崇晃
おすすめ記事
倉敷周辺のゴールデンウィーク イベント情報2024
高梁川流域の事業者対象に 「売れる」商品の開発セミナー
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
天皇皇后両陛下 真備町をご訪問
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
カラフルな作品並ぶ グループいろの旅人「クレパス展」
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
官民連携で街を活性化 児島で初開催「海と風とピクニック」

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040