倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

今年で25回目 倉敷・市民民謡まつり

今年で25回目を迎える倉敷市の市民民謡まつりが開かれ約200人が練習の成果を発表しました。

市民民謡まつりには、倉敷さなえ会や倉敷せとうち民謡会など倉敷市で活動する8つの民謡団体をはじめ舞踊団体などあわせておよそ200人が出演しました。
午前10時半から始まったまつりでは約70以上のプログラムが用意され、下津井節や津軽山唄など、日本各地の民謡が会場に響き渡ります。
少年少女の部では、次世代を担う子どもたちによる歌や踊りも披露され、子どもから大人までが日頃の活動の成果を発表し合いました。
市民民謡まつりは、平成9年から始まり今年で25回目です。
節目を記念し、今年は新たな取り組みに挑戦。
これまで舞踊の発表ではCD音源を使っていましたが、今回は全てのプログラムを民謡団体による生演奏で行いました。
音源の採譜から踊りに合わせた編曲までを行い、歌と楽器と踊りのコラボレーションが実現しました。
祭りでは、25回目を祝う演目として、松を背景に、ひなぶり三番叟が披露されたほか、友情出演による和太鼓の演奏で盛り上がりました。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/10/31(火)
  • 担当者:引地 麻衣夢
おすすめ記事
倉敷周辺のゴールデンウィーク イベント情報2024
【職場体験】多津美中・大倉さんが取材 第14回ラピス会作品展
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
子どもたちが忍者修行 体験イベント「忍者でござる!」
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
国有形文化財にパワースポット 旧中山家住宅裏山に「依代の杜」開園
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
出水期前に 水島でため池・急傾斜地の点検

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040