倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

新本小児童と相川七瀬さんが赤米の 田植え

総社市に古くから伝わる古代米・赤米の田植えを地元新本小学校の児童と歌手で総社赤米大使の相川七瀬さんが行いました。

田植えは、総社市新本の本庄国司神社の神田で行われ、新本小学校の5年生13人と、本庄国司神社赤米保存会のメンバー、歌手で総社赤米大使の相川七瀬さんなどが参加しました。
植えるのは、古代米の赤米です。
赤米の伝統文化を継承している総社市では、毎年、新本小学校の5年生が赤米の田植えを行っています。
相川さんは総社赤米大使に委嘱された2012年から参加していて今年で11回目です。
子どもたちは横一列に並び、相川さんと一緒に田植えに挑戦。
ぬかるみに足を取られながらも徐々に慣れ、一株一株丁寧に植えていました。
赤米は11月中旬に刈り取り、神社にお供えする予定です。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/06/10(月)
  • 担当者:引地麻衣夢
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
56チームが堂々   夏の高校野球岡山大会 開会式
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
パリ五輪 自転車日本代表・太田選手 玉野市が応援幕設置
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
原石の輝き生かす 川添微「エメラルド展」
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
県内の医療分野の研究支援へ 助成金贈呈式

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040