倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

真備中学校の美術部が制作 井原線橋脚の壁画完成

倉敷市真備町の井原線橋脚に真備中学校美術部が描いていた壁画が完成しました。

真備中の美術部が制作したのは、縦3メートル、横1.5メートルの巨大壁画です。
真備中学校前の井原線の橋脚に6月中旬からおよそ1ヵ月半かけて完成させました。
描かれたのは真備のお寺「金峯寺」です。
生徒が金峯寺に美しく咲く桜を描きたいという思いで今年のテーマに選びました。
完成式には倉敷真備ライオンズクラブのメンバーや真備中の美術部員など約30人が出席しました。
式では倉敷真備ライオンズクラブの門川新界会長と井原駅の鳥越肇駅長からそれぞれ記念品が渡されました。
この取り組みは、2005年から行われていて、今回で19回目となりました。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2022/08/29(月)
  • 担当者:下田 崇晃
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
優秀標語の小中学生5人を表彰 「社会を明るくする運動」総社市推進大会
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
とれたての桃が勢ぞろい 農マル園芸・おかやま桃祭り
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
交流・防災の拠点に まびふれあい公園 開園
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
豪雨災害から6年 真備・地域団体の取り組み

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040