倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

倉敷中央病院 水害に備え 止水壁設置へ

倉敷中央病院では集中豪雨による高梁川の氾濫に備え敷地の周囲に止水壁を設置します。
きょう(29日)は、着工を前に起工式が行われました。
起工式には病院関係者や建設関係者などおよそ50人が出席しました。
出席者は玉串を奉納し、工事の安全を祈りました。
止水壁は高さ1.6メートルの鉄筋コンクリート製です。
病院の外周に800メートルほど設置し、人や車両の出入り口合わせて17カ所には組み立て式の止水ゲートを用いて対処します。
止水壁がない場合、集中豪雨による高梁川の氾濫で病院1階の床上が40センチほど浸水するとされています。
災害時でも患者と病院の治療設備を守るため2018年から協議を重ね止水壁の設置を決定しました。
止水壁の総工費は15億円で、来月から着工し、再来年(2024年)5月に完成の予定です。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2022/09/29(木)
  • 担当者:下田 崇晃
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
日本の伝統行事に親しもう 連島東保育園児が「餅まき」体験
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
天満屋倉敷店   お中元ギフトセンター 開設
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
若い世代に継承を  早島で伝統の盆踊り講習会
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
倉敷市で歯の健康フェア

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040