倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

三宝認定こども園 園児がキジハタの稚魚を放流

倉敷市大畠の海岸で三宝認定こども園の園児がキジハタの稚魚を放流しました。
キジハタは瀬戸内周辺では「アコウ」とも呼ばれる高級魚です。
およそ3年で40センチほどになり市場価格は3000円を超えるといわれています。
放流を体験したのは三宝認定こども園の園児50人です。
園児たちは、見慣れない魚に興味津々の様子。
バケツに入った稚魚に「大きくなってね」と声をかけながら一斉に海に放しました。
この日放流したのは山口県の養魚場で育てた6センチほどの大きさの稚魚およそ3000匹です。
キジハタは放流場所から1キロ以内に留まって成長することが多く、西日本を中心に放流が盛んになってきています。
この取り組みは日本釣振興会が子どもたちに自然や魚に慣れ親しんでもらおうと開催しました。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2022/10/06(木)
  • 担当者:成山 葵
おすすめ記事
倉敷市議会議員補欠選挙 立候補者紹介(届け出順)
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
被災写真の洗浄ボランティア 5年半で役目終える
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
シリーズ・新警察署長に聞く 児島警察署 稲田建晃署長署長
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
≪記者リポート≫災害発生から3ヵ月~能登半島の今~
倉敷市議補選 期日前投票所 イオンモール倉敷に開設

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040