倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

本編制作に向けPR 映画「蔵のある街」試作版 上映会

倉敷市出身の映画監督・平松恵美子さんが制作を進める映画「蔵のある街」のパイロット版が完成し、来年からの本編制作開始に向け関心を高めようと上映会が行われました。

「鶴形山で花火を上げたい」倉敷市を舞台にした「つなぐ映画『蔵のある街』」は、主人公の高校生・蒼が友人との約束を果たすため美観地区で花火を上げようと奮闘し、初めは無謀な計画だと言っていた大人たちにも影響を与えていくという物語です。
倉敷市出身の平松恵美子監督が、中学、高校の同級生とともに企画しました。
今月15日、ストーリーをおよそ20分に凝縮したパイロット版の完成上映会が行われ、およそ270人が観賞しました。
平松監督と主要キャストの4人も舞台挨拶に立ち、作品への思いなどを話しました。
この映画は、コロナ禍に各地で行われたサプライズ花火から着想を得て、地元発信の作品で全国に元気を届けようと去年春からプロジェクトを始動しました。
およそ100分の本編制作を前に、作品への思いをより広く知ってもらおうとパイロット版の制作を決め、市民オーディションで募ったキャスト50人以上が参加し、8月下旬に撮影しました。
俳優志望、思いに賛同したなど様々な理由で参加したキャストもパイロット版が本編制作に繋がって欲しいと考えています。
今後は、来年夏から本編の撮影を始められるよう企業などから出資を募っていく予定です。

つなぐ映画「蔵のある街」パイロット版の完成上映会は、19日(木)にも行われます。
また、上映会終了後、公式ユーチューブチャンネルで公開する予定です。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/10/17(火)
  • 担当者:森絢子
おすすめ記事
倉敷周辺のゴールデンウィーク イベント情報2024
大量・効率輸送が可能に 水島港・玉島地区に大型穀物ターミナルが完成
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
出水期前に 水島でため池・急傾斜地の点検
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
そうじゃ地食べ公社 スイートコーンの出荷はじまる
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
たまの港フェスティバル

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040