倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

あすから倉敷陶芸会作品展

倉敷市内で活躍するアマチュア陶芸グループ『倉敷陶芸会』の作品展があす(23日)から倉敷市立美術館で始まります。

作品展には、倉敷陶芸会のメンバー17人が作ったおよそ170点の作品が展示されます。
会員は、自宅に専用の窯を設け、本格的に作陶に取り組む人や各地の公民館講座で趣味で焼き物を習う人、また、リハビリの一環として、介護施設で作品作りに取り組む会員など、様々です。
そして、その作風や焼き方も個性に富んだものばかりです。
こちらは、県展にも入選した作品で、彫って描かれた落葉樹と夕刻の木漏れ日が顔料で表現されています。
壺の口には、長年研究を重ねたという釉薬とともに本物の落ち葉が焼き付けられています。
こちらは、低い温度で焼き上げる楽焼で、釉薬に塩を混ぜることで、色に変化持たせた独特な風合いが表現されています。
その他、愛らしい動物や美味しそうな果物など、見る人を和ませてくれる作品も多数展示されています。

倉敷陶芸会の作品展は、あす(23日・木)から26日(日)まで、倉敷市立美術館1階で開かれています。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/11/22(水)
  • 担当者:藤原崇
おすすめ記事
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
「生きづらさ」感じる人を支援 総社市が大阪の支援団体と協定
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
倉敷市アンテナショップ 大阪駅前に7月オープン
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
倉敷市長選挙 伊東市長が5期目へ立候補表明
野﨑家や宇頭間金濱自治会館など 児島地区 雛めぐりはじまる
総社・サンロード吉備路 次期指定管理者決まる

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040