倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

倉敷中央高校 「福祉科の日」で視覚障がい者が講演

倉敷中央高校では福祉科の日のイベントとして視覚障がいのある人を招いて講演会を行いました。

倉敷中央高校では2007年から福祉科の日を設け障がい者への理解や介護の専門職としての知識を深めてもらおうと福祉に関する講演会を行っています。
講演には福祉科の生徒約100人が出席し、講師として生まれつき目に障がいがある武川浩昭さんが招かれました。
武川さんは現在倉敷市に在住していてマッサージ師として働きながら趣味で音楽活動やコーヒー豆の自家焙煎などを行っています。
講演では目がほとんど見えない中での生活を紹介しながら「見えないからこそ手に入れたもの」をテーマにマッサージ師として仕事ができている実態や目が不自由な中での社会との関わりなどを話しました。
生徒はメモを取りながら武川さんの思いを熱心に聞いていました。
また、講演の中で点字ブロックの歩行体験が行われ武川さんが歩く際に気を付けていることを説明した後生徒がアイマスクをして実践しました。
講演の最後には武川さんが自身で作詞作曲したオリジナルソングを披露し、将来福祉の道へ進む若者にエールを送りました。

倉敷中央高校福祉科では2月初旬にきょう(19日)の講演会や授業の成果をまとめた学習成果発表会を行う予定です。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/12/19(火)
  • 担当者:下田 崇晃
おすすめ記事
倉敷周辺のゴールデンウィーク イベント情報2024
国有形文化財にパワースポット 旧中山家住宅裏山に「依代の杜」開園
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
民生委員児童委員の日 県下一斉あいさつ運動
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
西日本豪雨の義援金 倉敷市が被災者への配分を終了
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
岡山県内の料金所で初めて 水島IC きょうからETC専用に

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040