倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

美術家 ・高橋秀さん 作品を倉敷市へ寄贈

倉敷市玉島在住の美術家・高橋秀さんがこれまでに作った作品29点を倉敷市に寄贈しました。

高橋秀さんは1930年に福山市に生まれ、1963年、34歳のときイタリアに渡り、41年間ローマで芸術活動を続けた美術家です。
2004年には倉敷市玉島黒崎に拠点を移し、活動を続けています。
2020年には文化功労者に選出されています。
今年で93歳を迎えた高橋さんは1959年の「アダム」と「イヴ」から2021年の「漠」までのそれぞれの時代を象徴するような大作、29点を倉敷市に寄贈しました。
倉敷市立美術館はこれまでに高橋秀さんの作品71点を所蔵していて、今回の寄贈で合わせて100点になりました。
倉敷市は今回寄贈された作品の展示会を開催したい考えです。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/12/27(水)
  • 担当者:宮本 梨里
おすすめ記事
倉敷周辺のゴールデンウィーク イベント情報2024
2カ月で4700人が利用 総社市 能登でのテント村活動を報告
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
倉敷の電気工事会社 倉敷工業高に教育機材を寄贈
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
約50ぶりに檜皮屋根葺き替え 熊野神社 第4殿工事現場見学会
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
玉野・子どもの水の事故防ぐ 「遊泳禁止」呼びかけ 立札を交換

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040