倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

倉敷市民文学賞 7部門9人が大賞受賞

倉敷市民の文芸活動の発展を目的として川柳や短歌などの文学作品を募集する「倉敷市民文学賞」の入賞者が決定し表彰式が行われました。

表彰式では入賞作品に選ばれた34人に倉敷市の原孝吏副市長と倉敷市文化振興財団の岡荘一郎理事長から表彰状が手渡されました。
27回目となる今回、倉敷市民788人から1697点の応募がありました。
随筆や俳句など7つの部門で審査が行われ、一般の部・小中学生の部から大賞に9人が選ばれています。
家族の歴史と時代を書いた作品「お豆さん」で随筆部門の大賞に選ばれた大坪光恵さんは2度目の受賞。
過去には童話や短歌でも受賞していて他部門含め6度目の大賞受賞です。

小中学生の部では、中学3年生3人が大賞を受賞しました。
このうち川柳部門で大賞に選ばれた岡田路絆さんの作品タイトルは「おじいちゃん」です。

小学生も負けていません。
現代詩の優秀賞には、授業の印象を味で表現した「音楽ってどんな味?」を書いた小学3年生の美馬初音さんが最年少で受賞です。

そのほか大賞の受賞者は、ご覧の通りです。
亀岡孝則さんは現代詩部門で7度目の大賞受賞です。
小説部門は選ばれませんでした。
なお、入賞作品に選ばれた34作品と入選した39作品は3月発売の「文芸くらしき」に掲載されます。

第27回倉敷市民文学賞大賞受賞者(敬称略)
▼童話 角谷 裕子
▼現代詩亀岡孝則
▼短歌(一般)庄司あかね(小中学生)寺島 一樹
▼俳句(一般)安福利平(小中学生)谷口譲一郎
▼川柳(一般)古城英男

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/02/10(土)
  • 担当者:岩本在斗
おすすめ記事
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
特別職報酬等審議会 早島町議の報酬月2万円増を答申
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
玉野・荘内市民センター 講座生が活動の成果披露
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
倉敷でアレルゲンフリー親子料理教室
きょうは「ネコの日」 ネコアートにまみれる猫ねこ展 
倉敷市真備町で「真備文化祭」

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040