倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

組み写真でリアリズム表現 ぐるうぷ・どんがめ写真展

倉敷市を中心にした写真愛好家による「ぐるうぷ・どんがめ」による写真展が倉敷市立美術館で開かれています。

「ぐるうぷ・どんがめ」は倉敷市出身の写真家故・中村昭夫さんを指導者に1967年に結成した写真愛好家グループで、リアリズムを基本に複数枚の写真でストーリーやテーマを表現する組み写真が特徴です。
51回目となる今年の写真展には会員9人による作品が並んでいます。
10枚の植物の写真からなる赤坂光俊さんの「里山の春」は重井薬用植物園で撮影したものです。
マクロレンズを使い可能な限り近くを撮影することでモミジの花やイグサの花など普段は見過ごしてしまうような部分を切り取りました。
そのほか、般若心経を唱える過程をモノクロ写真で表現したものや、錆びついた昭和の車がノスタルジーな作品など、社会の一端をリアルに描写しています。
第51回ぐるうぷ・どんがめ写真展は今月6日(月)まで倉敷市立美術館で開かれています。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/05/02(木)
  • 担当者:引地 麻衣夢
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
玉野市幼児クラブ協議会 未就園児が公園で水遊び
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
西日本豪雨から6年 倉敷市真備町で防災パネル展
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
「こどもミーティング」で呼びかけ  倉敷19校から能登地震の義援金
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
総社での創業をサポート 吉備信金が新たな創業支援事業発表

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040