倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

こどもの日 倉敷市立自然史博物館 無料開放

倉敷市立自然史博物館では「こどもの日スペシャル」と題し施設の無料開放が行われました。

収蔵する資料は100万点以上。
そのうち、およそ1万点が常設展示されている倉敷市立自然史博物館。
普段から高校生以下の子どもたちは無料で見学できますがきょう(5日)は、施設を無料開放したくさんの親子連れで賑わいました。
そして、無料開放に合わせ様々なイベントが企画されました。
施設を訪れた人に受付で配られたのは20問のクイズが書かれた紙。
自然史博物館の学芸員が考えた問題が並び参加者は、展示資料から答えを探していきます。
途中、クイズを出題した学芸員にヒントをもらいながら回答していきました。

そして、特に人気だったのがおよそ30種類の昆虫に触れるイベントです。

クワガタやゲンゴロウなどの昆虫がいる中こちらで触れるのは朽ちた木などで暮らすオオゴキブリです。

一方で、少し緊張しながら触る子も……

自然史博物館では開館以降毎年、こどもの日に無料開放を行っていましたが施設に来た子どもたちにさらに楽しんでもらおうと5年ほど前から開放に合わせたイベントを企画しています。

また、来月(6月)30日(日)まで開催されている特別展示「秘蔵お宝展」の解説も行われました。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/05/05(日)
  • 担当者:土岐和也
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
課題と対策学ぶ 「個別避難計画」作成に向け研修会
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
20年ぶりの刷新 新紙幣の発行開始
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
玉野・渋川海水浴場で初泳ぎ
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
創業195年の塩メーカー ナイカイ塩業が玉野市に1000万寄付

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040