倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

倉敷・不洗観音寺 茅葺屋根の客殿を特別に公開

倉敷市にある安産祈願のお寺不洗観音寺で、茅葺き屋根を修繕している客殿の特別公開が始まりました。

江戸中期、約280年前に建てられた客殿は、2002年に建物を改修しましたが、茅葺き屋根の老朽化で雨漏りするなど問題が起きていました。
そこで、クラウドファンディングで屋根を修理する資金を募ったところ、目標(700万円)を超える940万円あまりが集まり、修理が叶いました。
それを記念して、建物を改修して以来3回目となる特別公開をきょう(1日)から始めました。
普段非公開の建物には僧侶が集まる4つの和室があり、仕切りには豪華絢爛な襖絵が。
金箔とプラチナ箔を張り込んだものや、四季の花々、干支、不洗観音寺から眺めるかつての瀬戸内海などが描かれています。
これら32枚の襖絵を手がけたのは、倉敷芸術科学大学の客員教授で、倉敷市出身の日本画家森山知己さんです。
寺の住職から依頼を受け、2007年に納めました。
客殿の廊下からのぞむ日本庭園は、江戸時代からの歴史があります。
こちらの木は珍しく、左側がサツキ、右側がサザンカと2種類の花が咲きます。
訪れた人は、普段入れない場所の貴重な品々を、興味深く見入っていました。
そして、去年10月から修理が行われている茅葺き屋根も間近に見学できます。
初日は雨のため作業は中止でしたが、雨の日しか見られない様子もあります。
手前がきれいにハサミを入れて仕上げた屋根、その奥はまだ作業が終わっていない屋根です。
ご覧のように、仕上げが終わった屋根は常に水がしたたっています。
水はけの良さが、屋根の強さにつながるそうです。
また、客殿の特別公開にあわせ、江戸時代から寺に安置されている大黒天像が御開帳されています。
見学は5日(日)まで、午前10時から午後2時の間で受け付けます。
入場無料です。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/05/01(水)
  • 担当者:六路木 謙治
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
真備中学校美術部 井原線橋脚に壁画を描く
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
日本の夏の風物詩 渋川マリン水族館に風鈴
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
警察の仕事に興味を 総社署で体験見学会
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
くらしき3ベジプロジェクト 3ベジ推進店キャンペーン紹介

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040