倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

県中学校駅伝大会 全国大会出場をかけて熱戦

全国大会出場をかけた県中学校駅伝大会が倉敷スポーツ公園マスカット周走コースで行われました。

女子の部には43校が出場し、5区間12・9キロで競いました。
1区でトップにたったのは邑久。
続いて京山、吉備と続きます。
4位には宇野、6位に倉敷南が上位でタスキを繋ぎます。
2区で京山はトップを奪い宇野は4位、倉敷南は7位につけます。
3区で倉敷南は鍋谷が順位を2つあげ、さらに続く4区の堂前が1つ順位を押し上げ4位となります。
レースは2区でトップにたち独走態勢をつくった京山が45分51秒の大会新記録で優勝。
KCTエリア勢では倉敷南が4位、宇野が5位に入りました。
男子の部には61校が参加。
6区間18・7キロのコースでタスキをつなぎました。
レースは2区からトップになった京山が先頭をキープし、2位と3位は混戦の展開となります。
6位につけていた東陽は3区の首藤が区間賞の走りで4人を抜き順位を2位に押し上げトップの京山を捉えます。
このレースを制したのは去年の覇者、京山でした。
59分57秒で連覇。
東陽は惜しくも11秒差で2位となりました。
男女の優勝校は12月18日(日)に滋賀県で行われる全国大会に出場します。
  • 放送日:2022/11/18(金)
  • 担当者:岡村 祐紀
おすすめ記事
市内の飲食店、事業所を支援 たまの のごちそう弁当イベント
3年ぶり開催 くらしき健康福祉プラザまつり
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
子育て中の人たちにほっとできる時間を 子育てサロン こじまるーん 開設
倉敷市補正予算案 G7に向けた事業開催費を盛り込む
玉野市議会12月補正予算 一般会計補正予算案など発表
今が出荷の最盛期 総社・県産の梨が集まる
11月27日 新型コロナ感染 1人死亡 倉敷市保健所345人 県内1622人 

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040